セッションは引き続き受け付けております!(思いがけずイエス様からのお言葉を…)

 

こんばんは☆今日は「昨日にブログをお休みします」と書かせていただいたのですが、セッションだけは引き続き、行っておりますので、その継続状態のお知らせのブログです。

 

 

みなさん、お元気ですか?私は前向きに頑張っています☆

 

 

今日、私は今、何が出来るかな?と思っていたところ、

そうだ、ハイヤーセルフからのメッセージ動画を作ろうかな?と思ったので、

ハイヤーセルフからのメッセージをダウンロードしようと思い、繋がってみました。

 

 

(ところで、嫌なことが起きても、どうやって心を切り替えることが出来るのかについては、

ひとつだけ書こうと思えば書けますが、ブログでは、今、きぎょうひみつにさせてください。)

 

 

そうしたら、…?

 

 

「自分の力、…見えない力…、マイケルに相談して」

 

 

と出てきたので、

 

 

「あれ?ハイヤーセルフ?」と思いながら無言でいたら

 

 

「見えない力を信じる」

 

 

と、とにかくマイケルに聞いてみますと、

 

 

「神の力を信じて、神に相談して」

 

というので、

「どの神に繋がったらいいのですか?」

と質問しますと、

 

「イエス・キリスト」

と言われましたびっくり

(※ちなみに私はキリスト教ではありません。イエス様は宗教問わず、繋がるようです。)

 

 

ま、自分自身、信じる信じないは別として、

ともかくやってみることにしました。

 

 

すると、こんなメッセージをいただくことが出来ました。

 

 

「まず、自身のブログを成り立たせる。相談ブログをする上で重要になってくる。

いつしか消えるそのブログを、相談ブログを、自身の手で請け負いなさい。」

 

 

今この時点でどのように出来ますか?

 

 

「深くお祈りを」

 

 

「相談をしていると、出てくる言葉が自然とあふれ出てくる。

チャネリングをしていって、きちんとできるかと不安がることはない、

チャネリングをして救済計画を選んでいってもらいたい。あと、

自由にしていかれる計画を作る上で、得た情報を…

メッセージは繰り返し繰り返し流れる。言葉から言葉へと自由に。

メッセージを伝える、自信を持って。」

 

 

と、こんな風に出てきましたびっくり

 

 

そうだったな…

私は少し忘れっぽい。

(いえ、普通に生活してたら、そんなことわかんなくなるのが普通です!)

 

 

チャネリングを通して、救済計画…

 

 

きゅ、救済計画…?!・・・あぁそうか…

ま、そういうことになるね。

 

 

そうだよ、そのために、カウンセリングってマイケルにも言われていたんだったびっくり

だから、やってるのよね。

 

 

そうそう。

そうなのよ。

 

 

健忘症になるなー!

 

 

本当にかすかなメッセージではありましたが、

私は優先すべきことをまた思い出せました。

 

 

ガイドに、思いがけず、イエス様に繋がらせていただいて、

本当に感謝です。

 

 

ブログにお休みしますって書いちゃったから

セッションまでお休み!なんて思われたら

大変よね。

 

 

 

と、いうことで…

 

 

 

ブログでのカウンセリングは引き続き、行わせていただいています。

 

 

 

みなさまのご相談をお受けしています。

 

 

そして、

みなさまの愛と応援をお待ちしておりますピンクハート

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

手紙keiberry0829@gmail.com

またはサイドバーからメールフォームにてお申込みください音譜

 

 

 

 

 

私の人生経験を利用したブログは昨年の2019年から書き始めていることがわかりました

 

前回の記事の続きです。

 

私の貴重な10年間ものブログ(記録)を利用し、あたかも自分のもののようにし、

しかも、団体を作って広めてメンバーを集めているブログやツィッターの作者たちは、

 

昨年の2019年の年末から書かれていたことが判明しました。

(ちょうどコロナショックが始まりそうな時期です。)

 

私はいち、人間だし、マイケルジャクソンも亡くなった方とは言え、人間だった魂です。

その人権というものもあるし、法律的に言えば、著作権、営業妨害にもあたります。

 

私は団体を作って宗教のようなグループを作っているわけではありません。

 

スピリチュアルなことにありがちな闇がここにもあると思います。

 

自分のことを棚上げして、人を導いたり、人類を救うなどということは決して言えるものではないと思います。

 

人を導きたいのなら、まず、自分を癒し、自分の人生をよりよく作り上げることが出来てからです。

 

私はそのことに徹していました。そのために、このブログ(前のブログ)でも個人的なこともちょこっとですが書いたつもりです。

 

現実にそっていなければ、人を救うことはできません。

 

まず、そのためには、セラピーやカウンセリング、コーチングなどマインドや意識も必要です。

 

霊的なことだけを重んじているものではありません。

 

私はまだまだ伝えきれないものがあるかもしれない。

 

もし、私のブログを見て、何かインスピレーションを受けた、自分もマイケルに繋がりたい、という気持ちがネガティブな方向に行って、ねたんで競争心を持ったりするのなら、私に一言でも連絡してくれたらいい。

 

実際、その人類を救うのだという理念があるのだとしたら、

本当にどのように救うつもりなのでしょうか。

 

神霊たちに直接つながれる人なんてそんなにいるものではない。

本当に神霊に繋がっているのですか?

 

 

私は自分で神霊に繋がっているなんてことを一言も書いていない。
 

 

だから自分のことを浄化して、清めて、それから潜在意識をクリーンにすることが先です!

 

 

そのことが実際にその人たちに出来ているのでしょうか?

 

 

そういうことも知らないで、メッセージだけを伝えているのでしょうか?

 

 

メッセージなんて、他の人のことを聞きまくっていたら誰にでも書こうと思えば書けますよ。

 

 

それが本当にその人の言葉なのですか?

 

 

どこで証明できるのでしょうか。

 

 

第三者にも聞いてみましたか。

 

 

夢を見たことがありますか?

 

 

予知夢や透視の夢も見たことがありますか?

 

 

それだけ潜在意識がクリアになっていますか?

 

 

そういうことを書く人がいるから私はスピリチュアルなことをすることにためらいが抜けなかった。

 

 

基本は、精神とか心だと思っています。

 

 

だから、私は地道にカウンセリングの仕事をしようとしていたんです。

 

 

占いだって、人によりけりです。

 

 

占いだって、基本はその人の人間性です。

 

 

マイケルジャクソンは有名人だったとはいえ、人です。

 

 

ちょっとスピリチュアルな話をしますが、

 

 

もし、ツインソウルだとかそういうことがわかるのなら、

その証明はできますか?

 

 

ツインソウルとかそういう名前は人が作った概念です。

 

 

ツインソウルだとかそういうはっきりとしたことを言ったり

証明できるものがあるほど、マイケルとのやりとりをしているんですか?

 

 

魂の結婚だって、それが本当だと証明できますか?

もしそうだとしたら、相当悩むはずです。

 

 

魂の結婚をしたら、一生独身にななりますよ?

 

 

私はそれが出来ないからマイケルに別のことを頼みました。

それで今の主人となる人と出会いました。

 

 

だけど、マイケルはガイドもしてくれています。

身近な周りの人たちのことも私は助けています。

 

 

私がそれだけ見えなくても沢山の努力をしているからです。

 

だから見る人にはわかるんです。

そういった人たちに騙されないようにしてください。

自分たちの直感、第三の目、を大事にしてください。
 

 

 

ガイドは両立できるの?について~でも妄想はダメ☆

 

こんにちは☆いつもご訪問ありがとうございます。Keikoです。

 

 

今日は、貴重なご質問をいただいたので、

こちらでもご説明させていただきたいと思います。

 

 

マイケルの真の良さを知るようになって、マイケルファンになり、

私のブログに辿り着き、毎回更新を楽しみにしてくださっていたという

0さん(仮)からのご質問ですドキドキ

 

 

ありがとうございますビックリマーク

 

 

こんなご質問をいただきました。

 

 

私のブログに辿り着いた後、ある別のブログに辿り着いたそうです。

 

 

その仮名Gさんのブログには、

「マイケルはいつもGさんの傍にいて守ってくれている!」

 

と書かれてあったそうで、

 

そこで、Oさん、

「あれ?!マイケルはKeikoさんのガイドなのに何でGさんの傍にいるの?」

と思って、とても混乱してしまったそうあせる

 

 

どうなっているの?

ガイドって両立が可能なの?!汗

 

 

ガイドが両立可能かどうか。

 

 

答えはYes。

 

確かにガイドはスピリットですので、

瞬時に飛んでいくことが可能なので、

ガイドを両立させることは可能になります。

 

 

そして、それは、ガイド次第です。

 

 

現に私がやり取りをしていた時に、

聞いたことがあります。

 

当時、他にガイドを10数人していると言いました。

 

 

ただ、「いつもそばにいて守ってくれている」
というのは、事実なのか?と言えば、

その人の中での真実なので、
真実を否定するわけにはいきませんが、

それは事実とは言い切れません。

なぜかというと、

これは私がガイドに教えてもらったことのひとつなのですが、

 

 

真実は人それぞれあり、事実とは異なる

事実というのはつまり、現実に起きている事象。

 

 

ということだそうです。

 

 

そして、私の場合は、事実から書いていっているものになります。

こういうスピリチュアルなことにありがちな妄想というもの、

それを真実とし、

残念なことに、事実と混同してしまい、

ネット上に書かれてしまうのは

 

この0さんのみならず、

人に混乱を招くことになりかねないし、
良いことではないと思いますダウン

また、妄想で書いていくのは誰にでも可能になりますから、
たとえ、それがその人の中の真実であっても、
書く必要はないはずです。

また、夢は妄想ではありません。

自分で描くことでもありません。

 

Gさんがどういう目的で書かれているのかわかりません。
Gさんがどこまで、マイケルに守ってもらっているか

 

 

私は直接スピリットに尋ねることも出来ますが、

そこで事実ではないとなっても、ここで否定するつもりもありません。
 

 

ただ、妄想だけで書いていくことについては反対です。

これは本当にやめたほうがいいですビックリマーク

 

 

私は見えない存在のことに関しては特に、

常に確かめてから記事にしています。

 

 

なので、みなさんも、気を付けてください。

妄想というものに囚われないように・・・目あせる