私の人生経験を利用したブログは昨年の2019年から書き始めていることがわかりました

 

前回の記事の続きです。

 

私の貴重な10年間ものブログ(記録)を利用し、あたかも自分のもののようにし、

しかも、団体を作って広めてメンバーを集めているブログやツィッターの作者たちは、

 

昨年の2019年の年末から書かれていたことが判明しました。

(ちょうどコロナショックが始まりそうな時期です。)

 

私はいち、人間だし、マイケルジャクソンも亡くなった方とは言え、人間だった魂です。

その人権というものもあるし、法律的に言えば、著作権、営業妨害にもあたります。

 

私は団体を作って宗教のようなグループを作っているわけではありません。

 

スピリチュアルなことにありがちな闇がここにもあると思います。

 

自分のことを棚上げして、人を導いたり、人類を救うなどということは決して言えるものではないと思います。

 

人を導きたいのなら、まず、自分を癒し、自分の人生をよりよく作り上げることが出来てからです。

 

私はそのことに徹していました。そのために、このブログ(前のブログ)でも個人的なこともちょこっとですが書いたつもりです。

 

現実にそっていなければ、人を救うことはできません。

 

まず、そのためには、セラピーやカウンセリング、コーチングなどマインドや意識も必要です。

 

霊的なことだけを重んじているものではありません。

 

私はまだまだ伝えきれないものがあるかもしれない。

 

もし、私のブログを見て、何かインスピレーションを受けた、自分もマイケルに繋がりたい、という気持ちがネガティブな方向に行って、ねたんで競争心を持ったりするのなら、私に一言でも連絡してくれたらいい。

 

実際、その人類を救うのだという理念があるのだとしたら、

本当にどのように救うつもりなのでしょうか。

 

神霊たちに直接つながれる人なんてそんなにいるものではない。

本当に神霊に繋がっているのですか?

 

 

私は自分で神霊に繋がっているなんてことを一言も書いていない。
 

 

だから自分のことを浄化して、清めて、それから潜在意識をクリーンにすることが先です!

 

 

そのことが実際にその人たちに出来ているのでしょうか?

 

 

そういうことも知らないで、メッセージだけを伝えているのでしょうか?

 

 

メッセージなんて、他の人のことを聞きまくっていたら誰にでも書こうと思えば書けますよ。

 

 

それが本当にその人の言葉なのですか?

 

 

どこで証明できるのでしょうか。

 

 

第三者にも聞いてみましたか。

 

 

夢を見たことがありますか?

 

 

予知夢や透視の夢も見たことがありますか?

 

 

それだけ潜在意識がクリアになっていますか?

 

 

そういうことを書く人がいるから私はスピリチュアルなことをすることにためらいが抜けなかった。

 

 

基本は、精神とか心だと思っています。

 

 

だから、私は地道にカウンセリングの仕事をしようとしていたんです。

 

 

占いだって、人によりけりです。

 

 

占いだって、基本はその人の人間性です。

 

 

マイケルジャクソンは有名人だったとはいえ、人です。

 

 

ちょっとスピリチュアルな話をしますが、

 

 

もし、ツインソウルだとかそういうことがわかるのなら、

その証明はできますか?

 

 

ツインソウルとかそういう名前は人が作った概念です。

 

 

ツインソウルだとかそういうはっきりとしたことを言ったり

証明できるものがあるほど、マイケルとのやりとりをしているんですか?

 

 

魂の結婚だって、それが本当だと証明できますか?

もしそうだとしたら、相当悩むはずです。

 

 

魂の結婚をしたら、一生独身にななりますよ?

 

 

私はそれが出来ないからマイケルに別のことを頼みました。

それで今の主人となる人と出会いました。

 

 

だけど、マイケルはガイドもしてくれています。

身近な周りの人たちのことも私は助けています。

 

 

私がそれだけ見えなくても沢山の努力をしているからです。

 

だから見る人にはわかるんです。

そういった人たちに騙されないようにしてください。

自分たちの直感、第三の目、を大事にしてください。
 

 

 

昔はエンパシーだったかも

 

こんばんは~。またこの時間帯になってしまいました。

ブログの読者のみなさま、お元気ですか?

 

えっと、エンパシーっていう言葉を知っていますか?

私がこの言葉を知ったのは9年前くらいなんですけど、

 

日本人に多いらしいです。

 

このエンパシーというのはどういうものか、についてざっと説明します。

 

エンパシーというのは英語でempathyと書くのですが、

他人の心情を汲んでしまって辛くなってしまう、

とても繊細な性質を持つ人のことで、

 

電車の中や人ごみの中で自動的に人の感情エネルギーを感じて

疲れてしまったり、苦しくなったりしてしまうものがあるようです。

 

良い面で言うと、とても繊細でやさしく、共感能力があると言えます。

 

私はこのエンパシーに思われることがたまにあったのですが、

2011年頃、このエンパシーの説明を読んで、

昔のことを思い起こしていました。

 

一時期、電車に乗ったり、お店にいたりすると、

背中が痛くなってしまったり、

 

家族の感情のエネルギーを感じて動機が収まらなかったり、

そんなことがあったなと思い起こしたのです。

 

このエンパシーという性質は、霊感もあり、

うまくいくと高次元に繋がりやすい性質を持っているらしく、

ヒーラーや何やらになるのも良いらしいです。

 

私は、そのことにその頃気づいていたので、

もしかしたらそうなのかな~どうなのかな~と

思っていました。

 

私はそのころ、ガイドの魂が来はじめていたので、

なぜか大天使ミカエル様などにも興味を持ち始めていて、

そのため、自然に自分を防御するための方法の情報を手に入れていました!

 

レイキも習ったので、次第に、電車に乗って背中が痛くなるとかいうのも

ない気がするな~と思っていたし、エンパシーというのではないな、

もしかすると、昔はエンパシーだったんだろうなと思いました。

 

そして、最近、またそれについて目にするようになったのです。

 

確かに自分を防御するとかそういうのを頻繁にやらなくなったし、

ヒーリングも前ほどさぼりがちになっていましたので、

 

もしかして、エンパシーだったら、ちゃんとやらないとなーとか思っていたんです。

 

そして、このことについてもガイドに相談してみたんです。

実のところ、ある講座を受けるか迷っていたからです。

 

そしたらそしたら、

 

なんと、

 

「異なる」

 

と言われたんです。

 

(笑)

 

確かに昔はそうだったかもしれない。

 

だけど、今は、すごくエネルギーが強くなってきているし、

スピリチュアルになってくると、だんだん繊細になってよりエネルギーを感じやすいって言うけれど

今の私はそれを跳ね返すほどのエネルギーがあるらしい。

 

それはレイキによるものなのか、ちょっとそこらへんはわからないのだけど、

確かにレイキをやっていると強くなってくるというのは聞いている…

 

ガイドいわく、私はその私の波動?というかエネルギーを外に影響させなくてはいけない立場…

 

だから、エンパシーではない

と言われました。

 

 

そうなのか…

そうだったのか…

 

 

ということで、よく間違えられやすいのですが、

私はエンパシーだったが、克服した、か、

エンパシーではない、

 

ということで、

一件落着。

 

はい、それではこれにて失礼しまーす。

おやすみなさーい☆

 

マイケルの写真が突然…

こんばんは。みなさん、お元気ですか?毎日、お家の中にいてどんな感じですか?

 

 

えっと、先ほど、一瞬、書いた記事について、「いいね!」を押してくださった方、非公開にしてしまって申し訳ありません!!まだ「いいね!」がないから大丈夫と思って、非公開にしたら、今、見ましたら「いいね!」を押してあってびっくり。すみませんあせる

 

 

その記事ではないんですが…、昨日、不思議なことがあって、とりあえずその記事にしておきます。

 

 

まぁ、前にも旦那さんはマイケルの存在を感じていたのですが、昨日はちょっと現実的現象でびっくりしていました。

 

 

そうそう、私の話ではないんです。

 

 

昨日の夜、1時くらいだったそうです。私は別のところにいたのですが、ちょうど私がマイケルや周りのガイドたちに心の中で話しかけていた時とシンクロします。

 

 

そのころに、弟さんとSNSでやりとりをしていたらしいんです。その前に彼は猿や動物の画像をPintrestから趣味で何枚もダウンロードしていたらしいんです。弟に画像を送ろうとしたのか、そのSNSから画像アルバムを開いたらしいんです。

 

 

すると、不思議なことに、ダウンロードした覚えのないマイケルの画像が猿に混ざって

 

 

保存されていたらしいんですよ!

 

 

それを今日の朝、話していたのですが、私が「間違って保存していたんじゃないの?」と言うんですが、

 

 

いや、猿と動物の画像しかダウンロードしてないから、そんなわけがないんだと話すんです。

 

 

しかも、しきりに周辺から音がしたり、パソコンが自動的に立ち上がったりしたそう…

 

 

確かに、パソコンは起きてみたときにBOOT画面になっていて立ち上がっていまして、「あれ?電源切ってなかったっけ?」と思っていました。

 

 

それを聞くと、彼の言うことは本当らしくて、

 

 

なので、私は「きっとマイケルが存在していることをアピールしたくて言いたいことがあったんじゃない?」と言っておわりました。

 

 

私が、その時、話しかけていたから、たぶん様子を見に行っていたのかもしれない…と。

 

 

こういうことは私が強く心で話さない限りないことなのですが、そんな現象で起きると不思議だなぁと思いました。

 

 

ちなみに、昔ブログで書いた、私がインターネット上で鑑定してもらった時にも、ある鑑定士さんのパソコンが、突然黒い画面になってそこに突然私の誕生日の文字が浮かび上がったとか…(本当かどうかは不明ですが)

 

 

そんな現象もあって、パソコンって結構、スピリチュアルに作用されるんだなぁーって改めて思いました。

 

 

ちなみにこの写真です↓(本人いわく昔の自分に似ているとかなんとか…言ってますけど…)