【コラム】相思相愛の恋②

字数がオーバーしているようなので、続きです~☆
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

お相手も好感触だったりすると、もしかして誘ってきてくれないかしら~?などと思ってしまうこともあるのかもしれません。

そして、こんな曖昧でよく掴めないときに占いというのを受けてみたくなったりもするのかもしれませんよね?

お相手の気持ちなんか気にならない、私が恋していればそれでいいの~というタイプは…それは本人次第なので…とやかく言えませんが(汗)

…普通は恋愛関係になるとすると、お相手があることですので、自分勝手にしていてはうまくいきません。

恋ではなく、恋愛をするには…当たり前ですが、実際仲良くなって、そこから脱しなくてはいけないのです。

そこから脱しないのでお相手の気持ちが気になったり、悩んだりしちゃうのですね!?



いずれにしても、お相手の様子を見ながら仲良くなる、お相手の様子を見ながら距離を縮めていくというのは、片思いのときだけでなく、恋人同士になってからも愛を育んでいく上でとっても大切なこと。

それが出来なかったら一人で暴走してしまって、恋人同士になったとしても、二人で幸せな気持ちになることは難しいです。
そして片思いからでも、恋愛関係になることは出来ません。

本来、相性が合って、縁があれば、片思いなんていう期間もほとんどなく、自然に恋愛関係になると思うのですが

それでも、お相手の様子を伺いながら、距離を縮めていくには、思いやりの気持ちとお相手への想いが必です。

ひょっとしたら、どちらかが何か思いとどまるものがあって進展しないということもあるかもしれません。

その思いとどまるものは、もしかしたら、お相手もいまいちお相手の気持ちがつかめず、何らかの行動をしないでいるのかも
しれません。


ひょっとしたら仲良く話をしていても、他に好きな人がいるかもしれません!

それでも諦めきれず思いを成就したいというのであれば、長い期間、相手の状況に沿って適度に距離を持って接していかなくてはいけませんが…

それでタイミングが合えば…なのですが…とはいっても、またそのうちに新たな出会いがあるかもしれませんよね…?

どうするかは自分次第…。

本当は、お相手の気持ちが全く自分に向いていないということならば、本当は諦めてもっと自分の魅力に気づいてくれる人を探したほうがいいかもしれません。




お相手の気持ちは、好感を持たれていたら、それなりに接していれば言葉や態度に自然に現れてきます。
それをうまく察して、自分の気持ちも少しづつ素直に表現するようにしていくといいのではないかと思います。

素直な気持ちというのは、恋愛関係となってからも、お互いの気持ちを確かめ合うのに必要な心です。
気持ちを打ち明けたら負けのようだとか、そういう競争心も必要ありません。


お互い思う心があれば、お互いに気持ちを打ち明けたくなるものです。

ただ、人それぞれ好みはいろいろあるもの。

でも、誰もが認め、魅力のある人というのは、異性としてというだけでなく、人間として魅力のある人でもあると思います。

女性としてこうすればモテるとか、男性としてこうすればモテるとか、そういうのにこだわらず、人として一生懸命生きて、自分の人生を幸せなものとするために恋愛だけでなくいろんなことに興味を持って、イキイキとしていくことが、男女問わず、人を惹きつけるものとなると思います。

これまでお読みいただきましてありがとうございました。
あなたの恋の参考になりましたら幸いです。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

最後までお読みくださってありがとうございましたm(.  .)m

http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/1015/

【コラム】出会いの引き寄せ

こんばんは。今日もコラムの掲載をブログでシェアです。

コラムは今日のコラムを入れてあと2つ…(*^^*)

いつもコラムの画像はプロダクションの方で選んで挿入してくれています☆
素敵な画像をありがとうございます♪

ではではご覧いただきましてありがとうございます。
http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/1009/

☆☆☆☆====================☆☆☆☆

こんにちは☆バイオレットです。

今回は、「恋人・出会い」のカテゴリーで、「出会いの引き寄せ」について書いてみたいと思います。
みなさまの参考になりましたら幸いです。

人は生まれてから、恋愛に限らず、人生の中で本当に様々な人に出会います。

ところで、今回、この「出会い」と言いましても、この場合、恋愛に関した出会いのコラムなので、それに限ったことの出会いという意味で書かせていただきたいと思います☆

ところで、こんな風に思っている方はいらっしゃいますでしょうか?

「最近、出会いがない…」
「そもそも出会える場にないのね」
と。

確かに出会いがなければ、恋人同士になることも出来ないので、それはもっともなことかもしれません。

でも、本当は、人が出会うときというのは、その人に準備が整っていれば、自然に出会いのチャンスは訪れるはずで、どんな境遇にいても、実は出会いのチャンスはあります。

どんな境遇でも?

実はそうなんです。
ただその後にお付き合いするかどうかは別としてなのですが、チャンスはあります。

私も普通に生活しているのでは出会う境遇には全くなかったときだったのですが、そんな状況でも自然と思考が新しい出会いを求めていたときだったのかもしれません。

なんと、1か月に3人くらい連絡を取り合うことを求められるような出会いをしたときがありました。
そのルーツはいろいろで、ほとんど向こうからだったのですが、その1つは、なんと、間違いメールからというのもありました。

間違いメールがたまたま来て、普通に誠実に思いやりをもって接していたら、「ふと思ったんだけど、こういうことってめったにないから」と言われ、メールのやりとりが始まった人もいました。

ただこれは単に出会いのチャンスにすぎないのですが、でも、そういう出会いのチャンスが訪れるのはなぜなのでしょう?

また、こんな方もいらっしゃるかもしれません。

「出会っておつきあいするんだけど、なんかいつもこういう(困ったことに関しての)人と出会ってしまう」

このようなお悩みの方も中にはいらっしゃったりするかもしれません。

そのような方は、ひょっとして、過去の否定的な状況にまだ自身が癒されていなかったり、もしかすると過去世の何かの影響で、そういうことがあったりするのかもしれません。

でも、一回そういう出会いでおつきあいして、一度何か気づいたほうがいいことに気づいたり、何か得るものなどがあったら、もうそういう出会いはなくなるかもしれません。

過去世の影響などはなかなか難しいのかもしれないのですが、そういう意味も含んで、自分の準備というものもすると、よりよい出会いが増えるかもしれないと思います。

準備というのは、簡単に言うと、自分のことを磨いたり、ある程度、自分に満足する状態に持って行ったり、どんな人がいいか?など自分のことを見つめたりする自分を理解する時間、また自分のことをする時間などですが、そういう時間を持つことで、自分を取り戻し、余裕をもって出会いというものを求めたほうが、より幸せになれる出会いが出てくる気がします。

ところで、宇宙の法則に引き寄せの法則というのがあるのですが、その引き寄せの法則によると人にはそれぞれに出している波動、周波数というものがあって、似たようなもの同士(性格とかではなくて)が惹かれ合って恋人同士になったりする、ということなのですが、そのことも考えますと、その自分が出している波動を変えなければ、同じような困った状態になる人と出会って、よりよい出会いというのに出会えないということにもなります。

なので、自分が変われば、出会う人も変わったりするのだともいえると思います。

というか、この波動とか引き寄せの法則とか宇宙とかそれ自体が目に見えないものの話です。

でも、出会い自体、そういうものに影響されているのがほとんどですので、そういうのを信じることも出会いを引き寄せ、幸せになっていく方法だと思います。

そういう意味も含めて、もし、出会いに恵まれないという方にとって、自分の外面だけでなくて、内面も含めて準備をしていく、備えていく、そういう時間も大切になってくるのではないかと思います。

余談かもしれないのですが、もし、色んな状況で、現実に自分を磨いたり変えてみたりしているつもりなのに、出会いがないとか、逆にむしろ万が一理想高くなって、出会いがなくなってしまいそうだよ~という場合だとしても、もし本当にそうなら、どんな状況であっても、周りに対する愛を忘れずに前向きでいるあなただとしたら、必ず宇宙が見ていてくれて、守ってくれる同じような波動の見えない存在に繋がって、そのパワーによって、また違う波動同士であっても人間関係を取り持って、必要な出会いをもたらしてくれたりと、幸せを助けてくれるようになります。

なので、本当に波動が高まっている状態なら、出会いのチャンスがなくなるっていうことはないと思います。

そのパワーはどんな状況であっても、出会いを求めるのであれば、必要な出会いを引き寄せてくれたり、人間関係を円満にする力になってくれるということのようです。

本人が恋愛の出会いを求めていれば、というのが前提なのですが…。

つまり、出会いこそ、見えない力が必要だと思いますし、望むということも必要です。

私はこのコラム執筆にあたって、経験もさながら、私をサポートしてくれている存在、マイケルに繋がって書かせていただいています。
そして、出会いに関して言いましても、私はこの数年、マイケルに繋がり、その都度いろんな必要な方々と出会わせていただいています。本当に感謝しています。

そんな宇宙に守られることに必要なことは、前向きでいること、そして、そういう宇宙でも神仏でも見えないパワーでも形はどうであっても、それを信じる心が基本です。

そして、この出会いについて言えば、出会いたいと強く願うことです。

出会いがないのは、もしかするといろんな意味で本当は望んでないからなのかもしれませんね。
もし出会いを望んでいて、もうすでに何かに守られているなら、望んだら、行動が変わって、数か月後、出会えるかもしれません!

いろいろと書きましたが、ひとつでも参考になりましたら、幸いです。

次のカテゴリーで最後になります。本日もお読みくださいましてありがとうございました。

http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/1009/

【コラム】無条件の愛で結ばれた結婚

おはようございます☆

今日もコラムが投稿されました。

よかったらアクセスお願いします♪

http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/1002/

 

 

 

おかげさまで、

現在、サイトにてコラムニストランキング2位になりました♪

引き続き、あと3記事あります。

よろしくお願いしまーす。

http://rennai-column.com/ARTICLE/DETAIL/ID/1002/

 

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

こんにちは。バイオレットです。
今日もお読みいただきましてありがとうございます。

さて、「無条件の愛で結ばれた結婚」とは何…?
という感じかと思いますが、今回はそちらをテーマに書いていきたいと思います。
みなさまの幸せについて何かのヒントとなりましたら幸いです。

今や日本でも何分に一組のカップルが離婚をしているという時代になりつつある中、離婚をせずに暮らす夫婦も多数存在しています。

その違いは何なんでしょうか…?

ところで、みなさまは結婚を考えるときに、どんな人と結婚したいと考えますでしょうか?

人によっては、さまざまですよね?

最近はそうでもないかもしれないのですが、バブルの時代などには「三高」などという言葉が流行り、「高収入、高学歴、高身長」のこの3つの条件が高い人が好まれる!などと言われ、そういう人を求める女性がたくさんいたそうです。

そして、中には年収はこのくらいの人でないとダメ、とかそういうのを条件にしている人は今でもたくさんいらっしゃることと思います。(別に悪いことということではありません。)

もちろん、現実問題、生活をしていくうえでお金のことも考える必要もあるかと思いますし、それがいけないことというわけではないのですが、それだけを考えて、何となくデートを重ねて結婚してしまって、人生に何が起きるかわかりません。
その人が突如路頭に彷徨うようなことになってしまったり、病気になってしまったり、そこまでいかなくても、結婚していって、生活していくと色んなことが見えてきます。

趣味が合わないこともあるかもしれません。
例えばテレビを見ていても、「こんなテレビ番組が好きなの?」ということだって出てくると思います。

そんなことでいちいち離婚を考える人はいないと思いますが、あまり条件や理想ばかりに気を取られてしまって、結婚してから、「こんなはずではなかった…」理想はこうだったんだけど…と。

そんなことになってしまうかもしれません。。。

そこで、離婚しないでいられるかは…?
二人の間にこの「無条件の愛」が存在しているかどうかにかかってくるのではないかと思います。

「無条件の愛」というとちょっと難しい感じがするかもしれないのですが、そういう相手に対して理想や条件を合わせるだけでなく、

「この人のそばにいると何だかいい感じがする」
「この人と一緒にいると落ち着く」
「些細なことはそんなに気にならない」
「もし何かあってもなんだか許すことができて続けていきたい」
「二人でいるとあったかくなれる」
「考え方や心の世界が合うので愛があって助け合っていきたい」

などなど…

そういう目に見えない部分でのフィーリングが合うというのがカギになってくると思います。

もちろん、これは子供がいるので離婚は避けたい、現実的に金銭面で離婚はムリ、などという場合については除外しています。

離婚は、そういう現実面でしないという夫婦もあるでしょう。

ただ、そこには殺伐としたぱさぱさとした冷たい関係が見え隠れする限りだと思います。
夫婦の間柄は完全に冷たいものとなっているのに、子供のために、離婚をしない…

必ずしもそれが、本当に子供のためになっているのかどうか?と言ったら、私は疑問に思うところもあります。

これは一概に言えないことなのですが、夫婦があたたかいものである姿を見せることが、子供の将来にも必ず良い結果をもたらすのではないかと思うので、何も子供のためにというのは、あまり理由にならないような気がします。

で、話は戻りまして(笑)

この無条件の愛を感じ取る秘訣としましては、胸のところに存在するハートと感性です。

この感じ取る能力は目に見えないもの、エネルギーですので、特に何でも理詰めで考えてしまったり、教科書どおりでないと心配だ!

など、そういう性格だけでなくても、日ごろ頭を使うことが多い生活をしているという方は、ちょっと難しいかと思います。

また、何かの出来事に傷ついてしまってハートを閉ざしてしまっている、また人とコミュニケーションをとるのが難しいという方もいるかもしれません。

そういう方たちも含め、すべての人たちが幸せな恋愛に出会って結婚するには、このハートの部分を意識するのが秘訣です。

感性を大切にして、ハートを開くことは愛を感じやすくします。

そこで、ハートを開くためのコツをお伝えします☆

それには…?

例えば…

「愛ある素敵な音楽を聴く」
「アロマテラピーなどいい香りを嗅ぐ」
「ペットを飼ってかわいがる!動物に触れる」
「自然に触れる」
「素敵な写真、景色、模様を見る」
「芸術作品に触れる」
「歌を歌う♪」
「ダンスをする♪」
「絵を描く」
「カウンセラーやセラピスト、占い師、仲のいい友人とお話をする」
「人と楽しい時間を共有する」

などなど、

いろんな方法で思いつく限り書いてみましたが、これ以外にもいろんなことがあるかと思います。

自分にあった出来る方法で日ごろ一つでも多く生活に取り入れていくとよいのではないかと思います♪

そして、ハートに愛を感じられる人同士が一緒になったら、そこには無条件の愛が備わっていることと思います。

私自身も含め、みなさまも一緒に幸せになれるよう、このことを頭の片隅に置いておいてもらえましたら、幸いです。

お読みいただきましてありがとうございました!