イージューライダー時にはこんなマインドで

こんばんは。

 

ところで私は

 

 

時として音楽でメッセージが降りてくる…

 

 

今日は、こんな音楽だったのです。

 

 

 

「ぼくらのじゆうを ぼくらのせいしゅんを…」

 

 

・・・

 

 

それしか頭に浮かばないし、この曲が誰の曲かもわからない

これ何の曲だったかな~?

 

 

これって松任谷由実?

 

「松任谷由実 ぼくらの自由を」

 

 

と調べてみても まったく出てこない…

 

 

と、その結果に

奥田民生…?

 

 

検索結果にそんなことが…

 

 

でも、松任谷由実…

 

この時はまだ私の中に松任谷由実という思い込みがあったのだけど、

もう少し長めの歌詞で検索をかけると

 

 

やっぱり

奥田民生 イージューライダー

 

 

え?これって奥田民生の曲なのかな?どんな曲?

 

 

聞いてみると、そのさびの部分が出てきました…

 

 

ミュージック、スタート♪

 

何もないな 誰もいないな 快適なスピードで

道はただ延々続く 話しながら 歌いながらー

 

カレンダーも 目的地も 

テレビも ましてやビデオなんて

 

いりません ノンノン ぼくら

退屈なら それもまたグー

 

名曲をテープに吹き込んで

あの向こうの

もっと向こうへ

 

僕らの自由を

僕らの青春を

 

大げさに言うならば

きっとそういうことなんだろう

 

 

何もそんな

難しいこと

引き合いに出されても

 

知りません 全然 だから

気にしないぜ

とにかく 行こう~

 

気を抜いたら ちらりと わいてくる

 

現実の明日は

やぶの中へ

 

僕らは自由を

僕らは青春を

 

気持ちの良い汗を

けして枯れない涙を

 

幅広い心を

 

くだらないアイデアを

 

軽く笑えるユーモアを

 

うまくやり抜くかしこーさをー

 

眠らない身体を

全て欲しがる欲望を

 

おおげさに言うのなら

きっとそういうことなんだろう

 

誇らしげに言うならば

きっとそういう感じだろう

 

(奥田民生さん

イージュー★ライダーより)

 

 

うんうん、なるほどね、

何となくわかります。

 

 

きっとそんな感じなんだろう…

時々、こんなマインドが必要ですね。

 

 

 

 

 

たしかなこと…で号泣

 

お元気ですか?こんばんは。だんだん寒くなってきましたね。

 

 

私も毎日、自分の日常で出来る限りのことで、人にはみえていないけど、がんばってます…

 

 

人は結構見えているとおりでないことが多いものです。私もそうです。そしていろーんな面を人は持っているものですよね。

 

 

カウンセラーということを書いてしまうと、このブログでも本来の私らしくはいられないところがあるので、ブログがつまらないな、と思ってしまう時があります。

 

 

私は色んなことをこれまでに気づいたり学んだりしたのですけど、私という人間性は全く変わっていないし、気持ちというのもちゃんとあります。むしろ、以前よりも熟されたような?そんなところがあります。

 

 

ガイドに繋がっているからと言って、万能ではありませんから、何か現実のことにしばらく集中していた後に、ふっと気を抜くと、寂しいなという気持ちが起きるのもまた事実です。

 

 

理想はあるけど、そう簡単にすべてがすぐにそううまくいくわけではない・・・時に遠回りしてしまうことも空回りしてしまうこともあります。

 

 

昨夜は寝る前にふと寂しくなっていてすごく孤独を感じてしまっていました。すると、何やらエネルギーを感じ、スーッとしたようなのと同時に、胸の辺りが切ないような、そんな感覚がありました。

 

 

そのままベッドの中に入っても、感情のエネルギーのようなそんなものを感じ、随分久しぶりに感じるエネルギーを感じました。あぁこれはガイドだなと思って、ガイドに「何か私に伝えたいことがあるの?」と送ってみると、

 

 

「たしかなこと」という曲の題名のメッセージが脳裏に聞こえてきました。私はちなみに、この曲の内容について、少し前にこのメロディーというか歌詞が思い浮かんだ時にYouTubeで調べて、その時に、あぁーこんな曲だったんだー!と知ったぐらいで、その後も聞いたりはしていませんでした。

 

 

ということで、どんな曲だったっけと早速、夜中、YouTubeで検索…。夜中だっていうのに、聞いていました。

 

 

 

 

雨上がりの空を見ていた

通り過ぎてゆく人の中で

 

かなしみは絶えないから

小さな幸せに 気づかないんだろ 

 

時を超えて 君を愛せるか

ほんとうに君を守れるか

 

そらをみて 考えてた

君のために今何が出来るか

 

 

忘れないでどんな時も

 

きっとそばにいるから

 

そのために 僕らはこの場所で

同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

 

自分のこと 大切にして

誰かのこと そっと想うみたいに

 

せつないとき ひとりでいないで

遠く遠く離れていかないで 

 

疑うより 信じていたい

たとえ心の傷は消えなくても

 

なくしたもの探しにいこう

いつか いつの日か見つかるはず

 

 

いちばん大切なことは

 

特別なことではなく

 

ありふれた日々の中で君を

今の気持ちのままで 見つめていること

 

君にまだ 言葉にして

伝えてないことがあるんだ

 

それは ずっと出会った日から

君を愛しているということ

 

 

君は空を見てるか

風の音を聞いてるか

 

もう二度と ここへは戻れない

でもそれを哀しいと 決して思わないで

 

一番大切なことは

 

特別なことではなく

 

忘れないでどんな時も

 

きっとそばにいるから

 

そのために 僕らはこの場所で

同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

 

 

どんな時も きっとそばにいるから

 

 

 

by小田和正 「たしかなこと」 から

 

 

 

そのエネルギーは、まるでハートとハートがくっついて気持ちよくなるような感じで、抱きしめ合っているかのよう。

 

 

私は、ガイドが来てからこのエネルギーでずっと癒されていて元気になって頑張ることが出来ている…

 

 

私はこの曲のすべての歌詞がメッセージに感じ、心のずーっと奥に感じて何度聞いても泣いてしまいました。

 

 

 

 

この曲、練習して歌おうかな。
 

 

 

■Session Menu

☆宇宙の光マインドセラピー@直感カウンセリング
☆宇宙の光マインドセラピー@ヒーリング
☆宇宙の光マインドセラピー@直感カウンセリング&ヒーリングSet

アメブロ記事はこちら☆
ご予約はこちらから下矢印

 

 

 

やなせたかしさんのアンパンマンのマーチ

先日、こんなことがありました。

 

 

深夜のことです。突然目が覚めて、ドキドキしたんです。

 

 

その夜から、なにやらエネルギーを感じていて、棚をたたく音など聞こえて、ガイドもそばにいる感じだったので、なんでドキドキするのかわからないけれど、とにかくドキドキは嫌なので、念のためシールディングというイメージワークのようなものをしました。

 

 

そしてすぐにリラックスしはじめると、頭の中である音楽が流れてきました。

 

 

なんて言ってるのかはわからないのですが、どうもアンパンマンの歌のよう…。

 

 

ちなみに私はアンパンマンを見ていないので(あたりまえ)よく曲の内容を知らなかったんです。アニメ自体、興味があるわけでもなく…。

 

 

でも、なんだか歌詞が気になったので、どんな曲だったっけ~と歌詞と動画を調べてみたんです。

 

 

すると、な、なんと、それは「アンパンマンのマーチ」という歌で、歌詞の内容がすごく素晴らしい!ということを知ったんです♪

 

アンパンマンのマーチの歌詞はこちら☆

 

 

 

 

子供向けの曲でありながら、こんなメッセージがあるなんてすごい!元気が出る!

 

 

私にとってちょっとした励ましのようにも聞こえたりしたのです。

 

 

続いて、やなせたかしさんのことについてNHKクローズアップ現代で放映されたことがあるようで、そのことについて書かれたブログを拝見。

 

アンパンマンに託した夢 ~人間・やなせたかし~

 

 

アンパンマンの原作者やなせたかしさんの話を読み、なんとも励まされた気持ちになりました。

 

 

漫画家として作詩家として、代表作がないうちは、とにかくやれることや頼まれたことは何でも引き受けていたというその姿勢。

 

 

話は続いて、アンパンマンが出来るまでの話、弟さんが特攻隊に行ってしまい、なぜ自分は生き残ったのか、残された時に思ったこと、(うーん、私の前世に何か似ているような…?)

 

 

アンパンマンの自己犠牲をしてまでも助けるというヒーローがやなせさんの考える本当の正義、『傷つかずして人を助けることはできない』ということを伝えたかったという話。

 

 

やなせたかしさん「アンパンマンの遺言」

『正義のための闘いなんて どこにもないのだ 正義はある日突然反転する 逆転しない正義は献身と愛だ 目の前で餓死しそうな人がいるとすれば その人に 一片のパンをあたえること』

 

 

もっともだ~と思いました。

 

 

それにしても素敵で深くてかわいい曲ですね~。ガイドがやなせさんを連れてきて励ましてくれようとしたのか?なーんて思ったりもしました。

 

 

アニメでは短く省略されて放映されているのかもしれないけれど、せっかくフルバージョンを見つけたので、共有しようかなと思いました。

 

 

☆アンパンマンのマーチ☆

作詩:やなせたかし

 

 

そうだ!うれしいんだ生きるよろこび

たとえ胸のキズがいたんでも

 

なんのためにうまれて何をして生きるのか

答えられないなんてそんなのはいやだ

 

今を生きることで あついこころもえる

だから君はいくんだ ほほえんで

 

そうだ うれしいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

ああアンパンマンやさしいきみは

いけ!みんなの夢守るため

 

なにが君の幸せ 何をして喜ぶ

わからないままおわるそんなのはいやだ

忘れないで夢を こぼさないでなみだ

 

だから君は飛ぶんだどこまでも

 

そうだ恐れないでみんなのために

愛と勇気だけがともだちさ

 

(省略)

 

時は早く過ぎる 光る星は消える

だから君は行くんだ微笑んで

 

(省略)