質問事例☆最近、幼少期のことを思い出して涙が出っぱなし。これはどういうこと?

こんにちは~☆Keikoです。ここのところ、続けざまに更新しちゃってます。そして、他のことで、いつピタッとお休みするかわからず(笑)、不定期に更新するので、もしよかったらフォローして読んでやってください。

 

 

シリーズ(なのか?)質問事例、今日のテーマは…?

 

 

「最近、幼少期のことばっかり思い出して、さびしくて泣いてしまったり、何度も泣くともう泣くこともなくなったりしてるのだけど…」

 

 

についてです。

 

 

なぜ、昔のことを頻繁に思い出すのでしょうか…?そして、今頃なぜそんなに泣けてくるのか?これは一見、よくないことのように思うかもしれないのですが、

 

 

これは、癒しが起きている段階で過去の感情を解放しようとしているのだと思います。

 

 

過去のことを思い出して、ネガティブな感情になってしまうというのは、まだその時のことで癒しが起きていないので、思い出して同じ感情をきちんと味わうことで、解放されて、また同じことを思い出したとしても不思議と何とも感じなくなります。

 

 

そのとき、やっとその時のことが浄化されたということだと思います。

 

 

そうすると、どうなるのかというと、同じような感情を抱くことが少なくなるので、現実にもそういう気持ちになる出来事が起きなくなってくるのです。

 

 

だから、今、なぜこんな昔のことを思い出して泣いてしまってるんだろう?と思っても、心配せず、泣いてしまってOKだと思います。

 

 

ただ泣くだけでなく、怒ってしまうことで、ほかの関係ない人に転嫁したり感情をぶつけてしまわないように気をつけてくださいね…☆

 

 

どっちにしても、泣いてしまうのは、悪いことではないので、安心しましょう~♪

 

 

もしかしたら、今までずっとさびしい気持ちに気づかなかったのかもしれない、たとえばそれをインナーチャイルドと表現するかもしれないのですが、そんなインナーチャイルドという存在としての自分を認めて、愛してあげると、楽になります。

 

 

泣きっぱなしということはないと思うので、大丈夫です。さっぱりしたら、過去の嫌なことは思い出すことはなくなりますよー☆

 

 

お問い合わせ、カウンセリング予約はこちら↓

keiberry0829☆gmail.com

☆は@に変えてください♪

 

 

ではまた~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問事例☆嫌いという感情を持つことに罪悪感がある…

こんばんは~。Keikoです。

 

 

しばらくの間、受けたことのある質問について答えたことを書いていきたいと思います♪

 

 

本日の疑問、質問

「嫌いという感情を持つことに罪悪感がある」

ことについてです。

 

 

確かに、これはよくわかります。どういう意味でかというと、誰しもやっぱり人をはっきりと嫌い!って思いたくはないものですから。

 

 

そして、彼女はつづけます。

 

 

「どんなに嫌なことをされたとしても、その人を嫌い、とならないんだと。自分から会いたくない、関わりたくないとは思うんだけど、はっきり嫌いって言ったら楽になるのかなぁと。

 

そう思うのだけど、自分自身が嫌われるのをすごく恐れているのだろうから、言えない…。

 

 

昔、いじめられたり仲間外れにされたりしたことがあるから、それに関係するのかな?」と。

 

 

罪悪感…たしかにそういうのっていうのは、自然に考えてしまったりすることもあるかもしれないですよね。

 

 

特に相手が身内だったり親だったりしたら、よけいにそんなこと思ってはいけないという気持ちになったりするかもしれない。

 

 

だけど、私は、いつの日か気づいたことがありました。嫌いとまではいかなくても、確実にいやだな、と感じることにも蓋をしていたということに。

 

 

でも、それは自分の気持ちに正直ではない、嘘をついていることになります。そうしていくうちに、自分がどう感じているのかということに気づけなくなったりする恐れもあります。

 

 

「嫌い」とその人に向かって言うのはやはり良くないと思います。

 

 

だけど、自分の中で、一度、とことん、いやだ、嫌いだと思う感情を吐き出してしまう(上手な方法でです。)というのをしないと、だんだん、その気持ちは身体の不調にもつながったりしてしまうかもしれません。

 

 

そして、その嫌!という気持ちを認めた後に、その相手のどういうことが嫌だと感じたのか、どうして相手はそういう行動を取ったのか?ということをちょっと考えてみると、自分探しになったり、気づけることがあったりします。

 

 

そうすると、誤解である可能性も時にありますよね。相手が誤解している可能性もあります。その時には、こちらの気持ちを正直に話すなどする、という解決法もあります。

 

 

正直に話せない状況であるとイライラしてしまいます。相手によっては話せない人の可能性もあります。

 

 

そして、これはいつも当てはまるとは限りませんが、時に相手が鏡となって現れるということもあります。その場合、神様が私たちの成長のためにそういう相手を与えるということもあるみたいです。

 

 

いじめられた経験によっては、それによって、大人になってから、ある時、疎外感を感じることがあって、自分の気持ちをはっきりいえなかったり、そういうのは関係があるかも・・・。

 

 

だけど、もちろん、いじめる本人にもいろんな問題があります。ただ自分が感じることができることは、そういうことを感じてはいけないという罪悪感で、その罪悪感というのは、手放すようにしたほうがよいと思います。

 

 

そして、そんな風に感じる自分も含めて許す。いじめる相手にも問題があるわけなので、その人はどんな環境で育ったのかな?など、思いを巡らしてみたりすると、許すまではできなくても、なるほどな~と思ったりできると思います。

 

 

私に伝えると、単なる共感してくれるのと全然違う、すっきりするといわれます。

 

 

いつもそんな言葉を最後に言ってくれるのでうれしくなります。

ありがとうございます☆

 

 

お問い合わせはこちら↓

keiberry0829☆gmail.com

☆を@に変えて送信してくださいね~

 

 

ではまた~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリ~ンになるには?

 

こんにちは☆みなさんお元気ですか?ブログにお立ちよりくださりありがとうございまーすm(v_v)m

 

 

今日は、ブログに何を書いたらいいのかわからなくなっているので(笑)

 

よくメッセージで質問をくれるライトワーカーとしての目覚めが起きていると思われる友人に、ブログに何か書いてほしいとかあったら教えてと聞いてみてしまいました♪

 

 

そしてー帰ってきたその質問はずばり、

 

 

「クリーンな時って、何をしていたの?」

 

 

です。(やりとりの後だったからかな?)

 

 

すごくいい質問なので、思い起こしました。

 

 

そして、これは、私の独自の経験からくる解釈なので、違う方もいらっしゃいましたら、おゆるしください。

 

 

 

で、そもそも…

 

 

 

「クリーンな状態ってどうゆう状態なの?」となりますね、

 

 

はい、クリーンな状態ってなんなんでしょうー。

 

 

 

 

 

それは、

「心がすっきりしていて、勘や気づきが多く冴えてる状態~。身体の調子もいい、なんていうか軽い…(波動が高い?)」

 

 

そんな感じだと思います。

 

 

そもそも、私が、そんなクリーンだと感じたころというのは、ブログでも書いていますが、魂のつながりの守護天使、ガイド、ツインなどなど言い方がいろいろ言えますが、その存在が来てから感じたことだったと思います。

 

 

それは、のちに、過去世のつながりと、私の魂の要因があったがために来てくれた、ということが私の場合わかったのですが…それは単に私が霊感があったからとも言えるかもしれません。

 

 

で、そのクリーンになる前までには、私はどうしていたのか?ということになります。

 

 

波動、というところから考えると、どうすれば、波動が高くなるか?と考えがちですが、そもそも私には波動という言葉すら知りませんでした。

 

 

 

では、どうしてなのか?!

 

で、その、波動という言葉からすると、波動の高い存在のそばにいると、自分も波動が高くなると聞いたことがありますが、

 

 

まさに、それで、

 

 

波動が高い存在に繋がる、同調することもきっかけになると思います☆

 

 

 

ではでは、そのそういう存在に繋がる、来てくれるまではどうしていたのか?

 

 

ということにもよると思うので、過去のことなのですが、書いちゃいます。

 

それまでに私はどういう精神で(スピリチュアルな場合、殆ど意識や心がけ、精神が通じるものなので)、

どんなことをしていたのか~ということだと思います。

 

 

そこで、それを思い出す限り、今から箇条書きで書いていきたいと思いまーす。

 

 

1.常に現状をよりよくしようとしてひとりで頑張る(これは本当は良くないこと)

2.社会のせいや人のせいにしない

3.つらい時でも身近な人に親切にする、

4.ネットでボランティアでカウンセリングもしていた

5.お寺に通っていて、座禅、瞑想状態なことや、霊能者に心を映し出してもらっていて、言われたことを参考にしたり、改善

6.自分の過去から、自分自身、そして家族を自分の中で見つめる時間を持つ

7.周りに評価されることが少なくても自分を心の奥で信じ負けない

8.実際に外でボランティアをする

9.感情解放セラピーというものをして、自分のネガティブな感情や問題点を洗いざらし書き出して、自分を認め、愛するというセラピーで解放

10.とにかく前向き

10.長男がいるにもかかわらず、家族の介護の手伝いをする役目になっても、それはどうしてなのかを考える

11.お寺で大規模な護摩供養があり、お清めを何度かした

 

この状態を過ぎて、私は、心が研ぎ澄まされ、ガイドと呼ばせていただいている魂に出会い、魂の涙が流れました。

 

ここまで愛するという気持ちを持ったことがないと思える魂に出会って、実際にスピリチュアルな体験をするようになりました。

 

 

その後は愛の気持ちや感謝の気持ちしかおきませんでした。たくさんのことに感謝をするようになっていました。

 

 

苦境がかなりあったのですが、そこで何を気づくべきなのか、自分は何か、そんな気持ちでいたと思います。

 

 

私の場合、少し取り違えて逆境に身を置いてしまったため、少し余計な苦労をしてしまったと思うのですが、自分の魂を知るため、すべてに意味があると思いました。

 

 

そして、私がクリーンになったのは、ネガティブな感情を解放してありのままの自分を愛するという意識と前向きな気持ちで幸せになることをあきらめないことと、最終的には守護天使やガイドの愛のおかげだと思います。

 

 

 

 
 
それじゃまた💕
 
 
 
お問い合わせは
keiberry0829☆gmail.com
☆は@に変えてください♪