ガイドは両立できるの?について~でも妄想はダメ☆

 

こんにちは☆いつもご訪問ありがとうございます。Keikoです。

 

 

今日は、貴重なご質問をいただいたので、

こちらでもご説明させていただきたいと思います。

 

 

マイケルの真の良さを知るようになって、マイケルファンになり、

私のブログに辿り着き、毎回更新を楽しみにしてくださっていたという

0さん(仮)からのご質問ですドキドキ

 

 

ありがとうございますビックリマーク

 

 

こんなご質問をいただきました。

 

 

私のブログに辿り着いた後、ある別のブログに辿り着いたそうです。

 

 

その仮名Gさんのブログには、

「マイケルはいつもGさんの傍にいて守ってくれている!」

 

と書かれてあったそうで、

 

そこで、Oさん、

「あれ?!マイケルはKeikoさんのガイドなのに何でGさんの傍にいるの?」

と思って、とても混乱してしまったそうあせる

 

 

どうなっているの?

ガイドって両立が可能なの?!汗

 

 

ガイドが両立可能かどうか。

 

 

答えはYes。

 

確かにガイドはスピリットですので、

瞬時に飛んでいくことが可能なので、

ガイドを両立させることは可能になります。

 

 

そして、それは、ガイド次第です。

 

 

現に私がやり取りをしていた時に、

聞いたことがあります。

 

当時、他にガイドを10数人していると言いました。

 

 

ただ、「いつもそばにいて守ってくれている」
というのは、事実なのか?と言えば、

その人の中での真実なので、
真実を否定するわけにはいきませんが、

それは事実とは言い切れません。

なぜかというと、

これは私がガイドに教えてもらったことのひとつなのですが、

 

 

真実は人それぞれあり、事実とは異なる

事実というのはつまり、現実に起きている事象。

 

 

ということだそうです。

 

 

そして、私の場合は、事実から書いていっているものになります。

こういうスピリチュアルなことにありがちな妄想というもの、

それを真実とし、

残念なことに、事実と混同してしまい、

ネット上に書かれてしまうのは

 

この0さんのみならず、

人に混乱を招くことになりかねないし、
良いことではないと思いますダウン

また、妄想で書いていくのは誰にでも可能になりますから、
たとえ、それがその人の中の真実であっても、
書く必要はないはずです。

また、夢は妄想ではありません。

自分で描くことでもありません。

 

Gさんがどういう目的で書かれているのかわかりません。
Gさんがどこまで、マイケルに守ってもらっているか

 

 

私は直接スピリットに尋ねることも出来ますが、

そこで事実ではないとなっても、ここで否定するつもりもありません。
 

 

ただ、妄想だけで書いていくことについては反対です。

これは本当にやめたほうがいいですビックリマーク

 

 

私は見えない存在のことに関しては特に、

常に確かめてから記事にしています。

 

 

なので、みなさんも、気を付けてください。

妄想というものに囚われないように・・・目あせる

 

 

 

 

 

スピリチュアルパワーって信じます?

 

こんばんは。
 
 
これを読んでいるみなさんは、スピリチュアルな力って信じますか?
 
 
つい最近あった出来事を書きます。
(実はこの記事を書けばいいのに、と提案してきたのは彼です。)
 
 
スピリチュアルな力っていうといろいろな種類があると思うのですが、それの一つの出来事として書きます。
 
 
何と言ったらいいのか、こう言っては何なのですが、
 
 
母のことは母なので愛していないわけではないのですが、愛しているからこその娘としての怒りだったりするのですが、
 
 
時々、おもしろくないことが起きます。
 
 
この間はこんな些細なこと。(これを書いている時点ですでに思い出せないくらいなので、思い出さないほうがいいんじゃないか?と思うところもあるのですが、その時はヒジョーに辛い思いをしていたので書きます。
 
 
最近、私のやることが多くて、それゆえだったのかもしれないのですが、母がデイサービスでの食事がとても柔らかくて食べやすく、お弁当の事業も始めたので、そこから頼めるらしいという話を前々からしていたのですが、
 
 
なかなか実行せず、私が別のたまたま見つけた冷凍のお弁当を頼めるサイトを発見したのです。
 
 
ちょうど考えていたことだったので、これはいいと思い、適当に選んで、そこで注文しておいたのです。
 
 
ちょうど母もその時に、私のパソコンの近くに来ていたので、今、こういうサイトがあったからここで注文するよと、報告しました。母もうん、わかったと了解。
 
で、その日に、事件は起きました。
 
 
私が何やら忙しくスマホでメールを操作したり、頭でいろんなことを考えながら操作していた時です。
 
 
母がもう夕食の心配をし始めていて、聞いてきたので、
 
 
今日はお弁当を頼んであるのが冷凍庫に入っているから、それにする。と、操作しながら返答。
 
 
母はお味噌汁など汁気がないと体調上、食べづらいので、ほとんど毎日私がメニューのひとつで作っているのですが、
 
 
その日は私が忙しそうにしていたので、母が作ろうかと言うので、
 
うん、作れたら作って、と言います。
 
でも、どんなお弁当なのか、それに合わせたお味噌汁じゃないといけないし、何食買ってあるの?
 
と、いうので、
 
3食。(つまり、私は3人分、と言った意味でした。)というと、
 
全部で3食だと勘違いした母は、
 
「3食なのにあんなに大きな箱で来るの、大げさに」と一人ぼやいていたのですが、
 
私も、やることに夢中になっていたせいで、変だなと思いつつ、流していましたら、
 
「で、どんな種類の買ったの。」と、いいながら冷凍庫を見ていて、
 
「なんだ、3食じゃなくてこんなにあるんじゃない!3食しかないのかと思ってたのに。」
 
と、話がとまりません…(忙しくしているのに…)
 
「だから、3食だって」と言ったのですが、
 
ここから、母が切れ始めました。
 
つまり、なんで、ちゃんと話を聞かないのか!人が味噌汁作るのにどんなのか聞いてるのに、返答もしないし!!
 
と。
 
 
いや、返答はしてるし、なぜそんなに怒る?それに、細かいこと聞かなくても、適当に作ればいいことなのに、こっちも忙しいし、どうして?いつも食事を作っていないわけでもないし・・・と思いながら私は反論。
 
挙句の果てに、話を聞かないとか、こっちが怒ってるとか言い始め…(いや、今回は、つまらないことだし、こっちは怒っていなかったのになぜ?…と思いながら)
 
母の怒りがはじまりました。
 
 
もう、これには私も切れました。
 
 
なんでこんななんだ?母は。
 
確かに私がちょっと構わなかったからって、すぐそうなる…
これじゃ、案の定自分のことができなくなる!
 
 
もしや、何か変なのが時々憑くんでは?と思ったりすることもあったのですが、この時もそんな感じでした。
 
母のネガティブな感情の解放時期なのかなとか、もしや、病気になっているのではとか、
色々頭では考えますが、どっちにしても
 
 
娘としては心が辛すぎるし、
 
 
ここまできて、まだ、こんなネガティブな出来事が…?
 
 
すっかりネガティブなエネルギーでまた疲れてしまって
もう、どうしたらいいかと、色々考えていた日でした。
 
 
おのずと、部屋に行って、ベッドで自分の胸にヒーリングのように手を当てながら
私は心の奥底に耳を澄まそうとしていました。
 
 
すると、
 
 
 
かすかに…
 
 
 
 
「マイケルがヒーリングを送ってい…」
 
 
「辛い想いの感情がつたわってる…」
 
 
 
と、聞こえてきたのです。
 
 
 
??!
 
 
 
「辛い想いの感情を削除する」
 
 
 
 
??!(削除?!)
 
 
(削除できるの?あ、こういう辛い想いは必要のない感情だからだ…汗
 

 

???
 
 
「あ~削除できるなら、お願いします。辛すぎる。それに、今回のことも、私・・・・・だし、…なのに、おかしくない?ひどいし、…よ!」
 
 
と、心の中で話すと
 
 
「母にそう、おし伝える」
 
 
と、心の奥から微かに聞こえたのです!
 

↑ちょうど私がベッドでヒーリングしていた時に、同じ部屋にいる彼が画像を見つけ、私に送って来ました。

 
私はこういうとき、いつも半信半疑な部分はありますが、
 
彼も時々、もめるし、彼も心配していたので、今回の言葉を話しました。
 
 
すると、
「マイケル、そばにいるんだね…!じゃあ、よかった、そしたら大丈夫だ。」
 
と、言いました。
 
 
 
で、次の日。
 
 
 
 
どうなったと思いますか?
 
 
 
そうです、
 
 
嘘かホントか、信じるか信じないかはあなた次第ですが、
 
 
突然、憑き物がとれたかのように、変わったのです…
 
 

↑(この画像も同じ時に彼が見つけました。)
 
これには彼もびっくりしていました。
 
 
「今日、急になんか優しくなってるから、どうしたかなと思って…」
 
とか、逆に心配するぐらいにです。
 
 
母も何か思い直したのか、
本当に何か時々ネガティブなものと同調しちゃうのか、
 
 
本当に変わっていて…。
 
 
本当に誰か親戚に相談しようか、相談したほうがいいよ、と彼も言うくらいだったので、
 
 
このマイケルのスピリチュアルなパワーというか、
私たち人間は、見えない世界に知らない間に左右されているんだということを改めて実感する出来事でしたので、
 
 
私は知っていますが、改めて信じざるを得ないし、
私が感じていることをもっと信じないといけなかったと思いました。
 
 
それこそ、信じるか信じないかはあなた次第ですが…。
 
 
こんな世界はおもしろいと思いませんか?
私は楽しいですし、幸せに思います。
 
 
それではおやすみなさい☆