マイケルの曲はスピリチュアルなメッセージ的要素が多いと思った

2011年、Heal The Worldの曲を始め、少しづつ色んな曲に出会って聴いていったのですが、日本語訳をしてみたところ、

マイケルの曲はなんて、スピリチュアルなメッセージ的なものが多いんだろうと思ったのです。

スピリチュアルと言っても単に霊的なこととばかりではなく、

精神的なことっていうのでしょうか?

もちろん、目に見えないことの話もしているんですけど、

そのほとんどが、スピリチュアルメッセージじゃない?と思うものばっかりでした。

Heal The Worldもそうですが、

この人、ほんとにスピリチュアルなんだなと思いました。

そして、その頃の私にはすべて理解出来ることでした。

全部を解説していったらきりがないのでここではできないのですが、

Jacksons時代にマイケルとその兄弟たちが作った、「Can You Feel It」という曲、

これは、その当時に作ったとしたら、本当にすごいなと感心しました。

「Can You Feel It」

この映像もマイケルたちが作ったのですが、

この中にはたくさんのスピリチュアルなメッセージ的な映像が含まれています。

それから、色んな曲がありますけど、その時、聴いた曲では…

「Another Part Of Me」
これは、完全にチャネリングだわ!と思いました。

それから、あと…最初の頃に聞いたのは

「You Are Not Alone」「Speechless」「Butterflies」などなど…

アルバム「Invincible」を聴いたころには、「You Are My Life」を聴いたのですが、

これはその時の私の心境にぴったりでした。

マイケルが、ガイドやそういうのに繋がったか、何かの時に、チャネリングしたか、

その心境を書いたか、そういうものだ、と思いました。

「You Are My Life」「You Are My Life」訳

あと、

「Someone In The Dark」日本語訳がついているのがあったので、そちらを載せます♪

マイケルの曲って、他にもスピリチュアルな曲ばかりではなく、哲学的(?)励ましの曲のような、アドバイスをするような曲が多いです。

そして、それらすべてが「うんうん」と納得するものでした

特に「Can You Feel It」はすごいと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA