マイケルのギネスブックに認定される慈善活動

私はこうして、マイケルについて書いているのですが、当時のファンだったわけではないので、実はマイケルの生前については本当はよく知りません。

ですが、もちろん多くの慈善活動をしたことは知っています。

でも、書くにはそれなりにしっかりと書かなくてはいけないので、今日はDVDを見直して、マイケルの慈善活動についてまとめたいと思いました。

マイケルは、様々な慈善活動の記録を残しています。

USA For AFRICA (USAフォーアフリカ)
MAKE A WISH 財団
エリザベステイラー・エイズ財団

それ以外にも、活動の支援者になったり、義援金を出し、39もの慈善団体を支援。

最も慈善活動をしてきた芸能人として、ギネスブックにも認定されています。

マイケル自身、音楽活動で得た収入はすべて慈善団体へ寄付しますと述べていたこともあり、

自身も「ヒールザキッズ財団」なども立ち上げていました。

そして、当時、マイケルは地球を救う活動への参加を決意した、

と兄のジャーメインが語っていたそうです。

続きのDVDをまた再度見たのですが、本当に本当に多くの慈善活動をしていて、マイケルの功績には目を見張るものがあり、大変な人と繋がっていたのだ!ということに本当に今更ながら驚いてしまいました。

なぜなら、ファンにとってマイケルは「神のような存在」だったということ、そして未だにマイケルを慕う人々が世の中にたくさん存在しているということをこのDVDで改めて知ったからです。

今回は、マイケルの慈善活動ということで簡単ではありますが、まとめてみました。

お読みいただきありがとうございます。

マイケルが好きだった曲

マイケルが好きだった曲・・・ずーっと前にYahoo!ブログでブログをしていた時にも載せたことがあるのですが、

何だと思いますか?

マイケルはチャップリンの「Smile」という曲も好きだったのですが、

実はこんな曲も好きでした。

ドビュッシーの「月の光」です

お家で聞いていたそうです。

そんな情報、どこで耳にしたかは忘れました。

私は、ピアノを4歳から習って、いえ、正式には音楽教室で、個人レッスンは小学校に入ってからだったんですけど、

数年前に引っ越しするときにマンションになったので、入りきらないので親戚の家に売られていきました~~

その時は、ま、いっか、と思ったのですけれど、

やっぱりたまに弾きたいな~そういうのがないと寂しいな~って思ったりします。

ということで、正解は、

ドビュッシー「月の光」でした

マイケルとマクロビオティック(訂正版)

こんにちは。

改めまして、しばらくマイケルのことを書いていこうと思います♪

今回も偶然知ったマイケルの話なのですが、

「マクロビオティック」ってご存知ですか?

ていうか、題名に書いてあるので、その話をするっていうのはわかると思うんですけど、

なぜマイケル?という感じかもしれません。

実は・・・

マイケルもマクロビオティックを実践していた一人だったそうなのです。

「マクロビオティック」というのは、日本人が提唱された食事法、玄米や穀物を主食として、旬の野菜、などを取り入れ、また、よく噛んで食べるなど、日本の食生活を取り入れた食生活のことだそうです♪

これが欧米にも伝わって、多くのハリウッドスターやモデルたちにも取り入れられているそうで、

マイケルもその一人だったということですビックリマーク

ちなみに、マクロビの宣伝ではないのですけど、マイケルは意外と知られていませんが、健康に気を使ってもいたのです。

一時期、本当に大変な時期があって、薬を使っていたころもあったようなのですけれど、あの時期、みんな暗黒の時代っぽかった気がします。

それに、マイケルは世間に出て、色んなことがあって、それはそれは大変だったはずです。世間に出ていない人であっても、繊細な人たちは、それなりに大変だったと思います。

私はそういう薬は使ったことがなく、すべて天然のものや色んなものでストレスを少なくしていました。

このように食事でも無農薬だとかオーガニックなどなど、また体により良いものを好んだり、体が必然的にそれを求めたりする人は、スピリチュアルな人に多くて、

マイケルのその一人だったと思います。

また、マイケルはより多くの人に触れ知られていたので、色んなエネルギーを受けていたと思います。

そういう言う点私は、レイキなどにも最終的に出会っていて、ブログでもいろんな雰囲気を感じますが、多分防御出来ているなと思ってます。

話はそれましたが、

マイケルは知る人ぞ知る、ベジタリアンでした。

でも、鶏肉やマグロ、魚介類などは食べていたということを聞くとベジタリアンというより、こういうマクロビ的なものを取り入れていたのかな?と思います。

それで、私も、ずーっと前、もうマイケルとも出会う前、胃の調子が悪かったりした時があって、自然にお肉類が少なくなって行きました。

そして、健康に関してはアドバイスされたりすることはないのですが、たまにありました。

ですが、マイケルはベジタリアンだったとは聞いていたけれど、そういうのもどの程度わかるのかしら?なんて、思ったりもしていたのです。

そしたら、半年くらい前だったでしょうか、

「マクロビオティック」という言葉はあるスピリチュアルセラピストさんが話していて、知っていたのですが、どういうものかを知らなかったので、そのころ、少し気になって調べてみたのです。

すると、いきなり最初に調べたあるマクロビのサイトで、

「マイケルジャクソンもマクロビオティックを実践していた」という情報が最初に飛び込んできたのでした。

そこで、「あ~!そうだったのか!」ひらめき電球

とわかったのです。やはり、さすがです。あのような活躍、成功している人は、健康にも気を使って活躍していて、マイケルもそうだったのだな、と思いました。

こんな話も聞きました。これは、マイケルの大ファンさんが教えてくれたことなのですけれど、

マイケルは、時に、どうしても豚肉など食べなくてはいけないときがあった時には、こんな風に食べる前につぶやいていたそうです。

「豚さん、ごめんね」

なんともかわいらしい言葉だと思いませんか?そして、なんだかお坊さんがお祈りするのと似ているな~とも思っちゃったりもしました。

マイケルはそういう人だったのです。

お読みくださりありがとうございました。

しばらく、地道にマイケルのことを書いていきます。過去の記事にも良かったら「いいね!」ボタンを押してください。励みになります。

プロフィールもぜひ参考にしてください。

ホームページを作りました。こちらです。
http://rsg45259.wix.com/keikosession/